ウズキャリ(UZUZ)はニートの救世主?特徴や利用者の評判を解説

ウズキャリ

第二新卒や既卒の方で、ウズキャリ(UZUZ)を利用しようか、考えている人もいるでしょう。

ウズキャリは、第二新卒や既卒・ニートの就職支援に特化したエージェントです

この記事では、そんなウズキャリの特徴や、実際に利用した人の評判などについて、詳しく解説します。

ウズキャリ(UZUZ)とは?

ウズキャリ

ウズキャリは、第二新卒や既卒・ニートの就職支援に特化したエージェントです。

豊富なサポート人数と、高い入社後の定着率を誇っており、業界の中でも質の高いエージェントとして注目されています

ウズキャリ(UZUZ)の特徴

ウズキャリの特徴は、大きく4つあります。

  • サポート人数が多く、実績が豊富
  • 就職支援のサービスが多様
  • キャリアアドバイザーには元既卒などが多いから安心
  • サポートが充実している

サポート人数が多く、実績が豊富

ウズキャリ 実績

ウズキャリは、年間登録者数が9,500人、累計サポート実績が19,000人を超える、実績が豊富な就職エージェントです

簡単に言えば、利用者が多く、利用した多くの人が就職に成功しているということです。

また、1年後の定着率も94.7%と非常に高く、優良企業・本人とのマッチ度の高い企業を紹介していると言えます

サービスの質が高いために、実績が多く、それ故、新しく利用する人も多いという、好循環が起こっているのでしょう。

就職支援のサービスが多様

ウズキャリ サービス

ウズキャリには、大きく3つの就職支援サービスがあります。

  • オーダーメイド型就活サポート
  • 研修型就活サポート(IT/Web業界向け)
  • Eラーニングツール(IT/Web業界向け)

オーダーメイド型就活サポートでは、既卒・第二新卒に特化した就職支援を行っており、その1人1人に合った就職先やキャリアプランを提案しています

元既卒・元第二新卒のアドバイザーが徹底的にサポートしてくれるので、安心して就活を行うことができます。

研修型就活サポートとEラーニングツールでは、主にIT/Web業界への就職・転職を考えている人のための就職支援プランです

IT/Web業界への就職には、専門的な知識はもちろん、コーディングなどの技術が必要とされます。この2つのコースでは、IT/Web業界に就職するのに必要な知識・技術を学び、内定を勝ち取っていきます。

一般的なエージェントでは、キャリアカウンセリングを行い、企業紹介・就職までのサポートを行っていくのですが、ウズキャリでは、IT/Web業界に関しては、必要な知識・技術の研修を行って、就職支援をしていきます

既卒や第二新卒で、知識や技術がなくても、安心して就職を成功させることができると言えるでしょう。

キャリアアドバイザーには元既卒などが多いから安心

ウズキャリ アドバイザー

ウズキャリを運営する会社には、47人の社員がいますが、ウズキャリでキャリアアドバイザーをしている人は、「元既卒」や「元第二新卒」です。

同じ境遇を経験してきているからこそ、悩みを打ち明けたり、共感できたりすることができます

また、企業と取引をする中で、「既卒・第二新卒にはどういうことが求められているのか?」「何があれば、無事に就職できるのか?」を理解しています

そして、自分も既卒・第二新卒だったからこそ、どのようなプランだったら、就職までスムーズに進めるかが分かります。

安心して、キャリアアドバイザーの就職支援を受けることができると言えるでしょう。

サポートが充実している

ウズキャリ サポート

ウズキャリは、就職支援のサポートが充実していますが、その中でも一人ひとりに向き合う「オーダーメイド型就活サポート」では、一人あたり平均20時間以上もサポートすることがあるようです

6つの就職エージェントを活用して、内定を複数勝ち取った友人も言っていましたが、「1時間の面接の中で、求職者のことや、実現したいプランをヒアリングして、企業紹介まで行う」のが一般的です。

もちろん、その後も何回か面談を行ったり、メールやLINE等で企業紹介・面接対策などを行うことがあったとしても、ウズキャリ同様の20時間以上のサポートには到底及ばないと言えるでしょう

徹底したキャリアカウンセリングはもちろん、書類選考や面接対策などの各選考対策、就活中には必ず伴う不安や心配の解消のための面談まで、ウズキャリは徹底して行ってくれます。

既卒や第二新卒は、新卒と比べると就職が難しいと言われているからこそ、手厚いサポートは利用者にとって優しいと言えます。

ウズキャリ(UZUZ)で扱っている求人

ウズキャリ 求人

ウズキャリでは、IT業界や機械・電子系、事務系の職種まで、幅広い業界・職種の求人を扱っています

ただ、IT/Web業界への就職サービスが2つあったことからも、IT業界周りの求人が多く見られます。

最近はテクノロジーが目まぐるしく発達していることも踏まえると、かなり需要があり、かつ就職しやすい領域だとも言えます。

ウズキャリ(UZUZ)の運営会社

運営会社 株式会社UZUZ
設立 2012年2月22日
資本金 1,500万円
社員数 47名
拠点 【UZUZ本社オフィス】
〒160-0023
東京都新宿区西新宿3丁目11-20オフィススクエアビル新宿3階【UZUZ大阪オフィス】
〒550-0011
大阪府大阪市西区阿波座1-3-18エッグビル本町 2F 201号【UZUZ横浜オフィス】
〒220-0005
神奈川県横浜市西区南幸2-21-5 ヤナガワビル 8-3
事業内容 ■人材紹介事業(若手人材を対象)
■ビジネス/ITスクール事業(若手人材を対象)
■研修事業(法人向け)
■採用ツール制作・運用代行事業
■採用コンサルティング事業
■Webマーケティング支援事業
受賞実績 ■GOOD ACTION 2017
■第5回ホワイト企業大賞特別賞
■Charming Chairman’s Club CHAMPIONSHIP 2019
■2020年版 日本における「働きがいのある会社」ランキング入賞(小規模部門18位)
■新宿区ワーク・ライフ・バランス推進企業認定

ウズキャリは、株式会社UZUZという会社が運営しています。

株式会社UZUZは、2012年から事業を行っており、9年の歴史があります。マイナビやリクルートなどと比べると歴史は浅いですが、実績等は着実に積み上げていっています。

東京都新宿区に本社があり、その他、横浜と大阪に拠点があります。資本金は1,500万円、従業員数は47人なので、これから伸びていくことが期待できる、ベンチャー企業だと言えるでしょう。

事業としても、ウズキャリを始めとした人材紹介事業やビジネス/ITスクール事業以外にも、採用コンサルティング事業やWebマーケティング支援事業なども行っています。

ウズキャリ(UZUZ)はうざい?実際に利用した人の評判・口コミ

ここでは、ウズキャリを実際に利用した人の評判・口コミについて、詳しくご紹介します。

ウズキャリ(UZUZ)を実際に利用した人の良い評判

ウズキャリを実際に利用した人の中には、「アドバイザーの方が温かかった」「紹介する求人がなくても、最後までアドバイスをくれた」など、サポートの質の高さ、アドバイザーの質の高さについて、評価している人がいました

ウズキャリのアドバイザーは、元既卒・元第二新卒の人なので、共感する部分や、なんとかサポートしてあげたいという気持ちが強いのでしょう。

既卒や第二新卒、ニートの方で、手厚くサポートしてほしいという人は、ウズキャリを利用してみてください。

ウズキャリ(UZUZ)を実際に利用した人の悪い評判

ウズキャリを実際に利用した人の中には、「アドバイザーの人が使えなかった」「IT系の求人が多い」などと評価している人もいました

キャリアアドバイザーも、”人”なので、合う・合わないがあります。これは、どのエージェントでもそうなので、「この人とは合わないな」という場合は、担当の人を変えてもらいましょう。

「他の人の意見も参考にしてみたいので、他のアドバイザーの方を紹介していただけませんか?」などと言ってあげれば、問題ありません。

また、IT系の求人が多いということですが、確かにそれは否めませんもちろん、営業やマーケティング、事務と言った求人はあるものの、数としてはIT系よりは少ないです

エージェントには、強み・弱みがあり、求人にもばらつきがあります。その場合は、ウズキャリと合わせて、他のエージェントも活用してみることをおすすめします。

私の友人に6社利用している人がいましたが、「2〜3社であれば、問題なく使える」と言っていました。次の章で、おすすめのエージェントを紹介しているので、ぜひチェックしてみてください。

ウズキャリ(UZUZ)と合わせて利用したい就職エージェント3選

ウズキャリは、サービス・アドバイザーの質も高く、高評価している人が多かったですが、IT系の求人が多いなど、偏りがあるのも事実です。

エージェントは、1人の担当者の意見を鵜呑みにしない、いろいろな求人を検討してみるという観点から、複数利用するのが一般的です。

ここでは、厳選した質の高いエージェントを3つご紹介します。ぜひ2〜3社ほど選んで、合わせて利用してみてください。

JAIC(ジェイック)

JAIC

JAICは、20代の第二新卒を中心に、未経験からの正社員就職を支援している、就職エージェントです。

2005年から運営しており、就職支援実績は23,000人にまで上ります。さらに、入職後定着率も91.5%と非常に高く、就職者にぴったりの職場を紹介しているのが分かります

JAICは、大きく4つのコースが用意されており、年齢や性別などによって異なります。

  • 就職カレッジ:20代など若い世代の正社員就職支援を行っており、老舗メーカーなど安定した経営基盤を持つ会社を紹介している
  • 女子カレッジ:就活をしている女性を全般的にサポートしており、総合職や、事務や販売職を紹介している
  • セカンドカレッジ:20代の大学・大学院中退者を専門に、正社員就職をサポートしている
  • 30代カレッジ:30代のフリーターや社会人未経験者の方を専門に、正社員就職をサポートしている

JAICは、20代〜30代の幅広い年代、性別などに特化したコースを用意しており、多くの人が利用できるのが最大の特徴です。

また、全国・海外の合計9つもの支店を持ち、資本金2億円以上・従業員数238人にも上る企業が運営しているので、非常に安心して利用することができます。

第二新卒となり、再度就活を始める人は、まず相談して、話を聞いてみてください。

DYM就職

DYM就職

DYM就職は、新卒・中途・第二新卒、すべての就活に対応した就職エージェントです。

特に、フリーター・第二新卒の就職に強みを持っており、求人も数多く扱っているため、第二新卒となり、再度就活をする人には非常におすすめです。

DYM就職は、過去5,000人の就職者の支援を行ってきており、その就職率は驚異の96%にまで上ります。

企業とのパイプが強く、書類選考無しで、採用担当者や社長に直接繋ぐことができるので、非常にスピーディな就職を実現させることができるという特徴があります

また、取引のある企業は、福利厚生が非常に充実していたり、3年後離職率3%を実現していたりする優良企業ばかりで、利用した人の満足度も非常に高いです。

全国に8つの支店を持ち、売上高152億円以上・連結従業員数641人の企業が運営しているので、その点からも安心して利用することができます。

第二新卒となったら、まず利用したい就職エージェントと言えるでしょう。

第二新卒エージェントneo

第二新卒エージェントneo

第二新卒エージェントneoは、株式会社ネオキャリアが運営する、第二新卒に特化した就職エージェントです。

会社自体が、キャリア・仕事に関する事業を行っており、そこで蓄積された多くのノウハウを活用し、支援してくれます。

就職支援実績も非常に豊富で、18歳〜28歳までの就職支援実績は、22,500人以上、未経験からの就職支援も10,000人以上となっています

マンツーマンでサポートしてくれ、履歴書の添削から、面接対策まで、徹底的にサポートしてくれるので、第二新卒の方には非常におすすめできるエージェントです。

完全無料で利用することができるので、ぜひ第二新卒エージェントneoも活用してみてください。

ウズキャリ(UZUZ)の退会方法は?よくある質問まとめ

ここでは、ウズキャリについてよくある質問について、詳しくご紹介します。一通りチェックしてみてください。

ウズキャリ(UZUZ)の退会方法は?

担当のキャリアアドバイザーに連絡すれば、退会できます。

ウズキャリに登録をすると、専任のキャリアアドバイザーが付きますが、そのアドバイザーに「退会したい」旨を伝えれば、問題なく退会できます。メールでも大丈夫ですし、電話でも大丈夫です。

退会理由としては、

  • 他のエージェントで、内定が出たため
  • 家庭の事情で就業が困難になってしまったため/引越しをしなければいけなくなったため

などとしてあげると、引き止めにあうことなく、スムーズに退会できます。

ただ、退会後は、登録情報が削除されてしまうので、その点は注意しましょう。

ウズキャリ(UZUZ)は既卒やニートでも利用できる?

もちろん利用できます。

ウズキャリは、第二新卒・既卒・ニートの方の就職支援に特化したエージェントです

キャリアアドバイザーの方も、元第二新卒・元既卒の人なので、安心して利用してみてください。

ウズキャリ(UZUZ)は地方に住んでいても利用できる?

利用することはできます。

地方に住んでいる方も利用することはできますが、対面面談が行える拠点は東京・大阪・横浜の3拠点ですし、就職したい地方の求人を扱っていない可能性もあります

「どうしてもこの地方で就職したい」という場合は、事前に「ここに就職したいんだけど、求人の取り扱いはありますか?」などと聞いてみるようにしましょう。

ウズキャリ(UZUZ)は30代も利用できる?

30代の方は利用できません。

第二新卒や既卒、フリーターの就職支援を行っているウズキャリですが、30代の方は利用することができません。

理由は、30代の既卒やフリーターの方の就職支援はかなり難しく、受け入れてくれる企業や求人がないためです

20代後半でも、就職は厳しいと言われており、年齢を増すごとに難易度は上がります。

30代を超えると、ほとんどのエージェントは利用できなくなってしまうので、その点は注意しましょう。

ウズキャリ(UZUZ)を利用して就活を成功させよう

ここまで、ウズキャリの特徴や実際に利用した人の評判、よくある質問について、詳しく解説してきました。

ウズキャリは、第二新卒・既卒・フリーター向けの就職エージェントで、利用者・サポート実績が豊富な質の高いエージェントです。

利用した人も、サポートやアドバイザーの質の高さを評価しており、その点からも利用すべきエージェントだと言えます。

しかし、求人がIT業界に偏っていたり、弱みもあります。ぜひ記事の最後に紹介したエージェントを活用して、弱点を補うように利用してみてください。